‘山口佐貴子’ カテゴリーのアーカイブ

フォトリーディング体験会へお気軽にお越しください

2018年4月6日 金曜日

新年度、新学期が始まりましたね!

 

新緑の芽吹きとともに何かを始めたくなる季節。

私も新しいことにチャレンジを始めています。

 

そんなとき思うのはフォトリーディングが使える自分でよかったと。

つくづく実感します。

 

短時間で成果を生み出したいときにこそフォトリーディングは効果を発揮します。

 

フォトリーディングを身に付けたことで 自己成長のスピードが加速した人は

本当に、数多くいます。

 

フォトリーディングって何だろう?

山口佐貴子ってどんな人?

 

興味を1ミリでも持っていただけたのなら、ぜひお越しくださいませ。

お目にかかれる時を待っています!

 

ぜひ、お気軽に。

 

4月11日(水)19:00~21:00 東京・新宿三丁目

4月26日(木)19:00~21:00 東京・新宿御苑 

くわしくはこちら

 

*6月6日()18:45~20:45 名古屋駅前 でも開催します。

4月中には申込開始いたします。

3月25日(日) 10時から新宿にて体験会開催

2018年3月21日 水曜日

3月に開催されたフォトリーディングプレミアム講座はなんと

本州11都府県から集ってくださいました!

青森、福島、千葉、東京、神奈川、長野、

愛知、岐阜、大阪、広島、山口から!

1952年生まれの方から2001年生まれの方まで

49年の年の差で一緒に学びました!

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの笑顔見ると本当に二日間が充実していたのだと

伝わってきて私も本当に嬉しいです。

 

私はみんなのもっともっと学びたいという意欲に応えたい。

これからもフォトリーディングを続けていく元気がわく2日間でした。

 

3月25日日曜日10時から新宿御苑にて

4月以降講座参加希望の方に向けて

フォトリーディングの体験会を開催します。

 

今月は中国で講座を開催した後は、すぐアメリカの

フォトリーディング本部への出張もあり海外にいることが多く

なかなか時間が取れず月に1回だけの体験会開催となりました。

 

既に残席わずかとなっておりますので

ご希望の方はお早めに申し込みのうえ、ぜひお越しください。

 

体験会詳細・お申込はこちら

 ↓ ↓ ↓

 

 

フォトリーディング体験会のご案内

 

 

そして同日の13時からフォトリーディング受講生でなくても

誰でも参加ができる、私のオリジナル講座

【才能の種発見ワークショップ】もあります。
興味のある方はこちらをご覧ください。

→ https://goo.gl/xSbT1W

 

2018 ミネアポリス フォトリーディングの原点への旅

2018年3月12日 月曜日

この先の人生にエネルギーをチャージするための旅。

日本から中国へ。そして中国から日本へ。そしてアメリカへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時差ぼけがなおらないまま、とぼけた顔でフォトリーディング開発者
ポール・シーリィー氏と私をインストラクターに育ててくれたリネット先生と再会。

本当に本当に本当に嬉しい!

今の私の人生にお二方の存在がなくてはならない。
私がフォトリーディングを不動の思いで続けられるのはこの方
そしてボール氏の奥さんのリビーさんの存在があるから。

尊敬してやまない師匠がいるのは人生でこの上なく幸せな事!

そして日本にフォトリーディングを運んでくれた神田さんにも感謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして一緒に来ている石ヶ森さん、上田さん、大堀さんにも感謝です!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

ため息が出る美しは、フォトリーディング本部ミネアポリスのLSC社の玄関前風景♡
こんな夕日を毎日見れたのら、不要なエネルギー・感情は流されていくと思う。
身がしまる寒さの中、2018年初冬の空気を胸いっぱいに吸い込みました。

ミネアポリスからのトランジットのために初めてシカゴに滞在。
シカゴでは私のフォトリーディングを受講してくれたご夫妻と一緒に食事。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

「会える?」と連絡すると「はい!^_^」と言ってくれる友が世界に広まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステーキをほおばったあとは、アメリカ最後の夜をブルースで楽しみました。
HOUSE OF BLUESにて

 
これからシカゴのダウンタウンのホテルで眠りにつくそんな時に、

今までの歩いてきた道のりの喜びとともに、

明日からまた新しい一方歩み出すそんな気持ちです。

この2週間が私にとって未来のエネルギーチャージなることを

アメリカ最後の夜に気づくのでした。