‘山口佐貴子の日常’ カテゴリーのアーカイブ

料理は子どもの可能性を開く!

2012年2月18日 土曜日

この記事ははっきり言って親バカです。あしからず。。

 

娘が6歳の時。

彼女は初めて料理を作ってくれた。

それはうどん

わかめとかまぼこが添えてあった記憶。

 

冷凍の加ト吉のうどんを茹で、めんつゆに入れ、具を乗せる。

一緒に作った想い出があります。

 

日々めいいっぱいの仕事で疲れてしまう私は

娘に時々、本当にたまにお願いして料理を作ってもらいました。

 

小さい子供ですから作る料理の内容はいつもシンプル。

でも、小さな手で作ってくれる料理は何よりも美味しく、

どれだけ癒されたかわかりません。

 

嬉しさとかわいさ余って彼女の料理を本当に褒めちぎりました。

 

そんな中、娘は人に何かを提供することの楽しさ、喜びを感じたのでしょうか?

12歳の時には、フルコースで私のお客様に食事を作ってくれたこともありました。

 

大人の女性に食事をだせるようになるまであの手この手の思考錯誤でしたが

その女性も喜んでくださり。

 

そして何よりも彼女が料理に自信を持ったのは中学生の時の寮生活。

福井県にある、かつやま子どもの村中学校にいた娘は、

日曜日寮にいる生徒たちに率先して料理を作っていたそうなんです。

 

メニュー決め、買い出し、予算などを段取り、

20人、30人という人数の料理を作って食べてもらうという生活。

美味しければおかわり者が続出。

 

そうでなければ・・・ という子どもらしい露骨な評価にさらされて(笑)

腕は上がっていったようです。

 

私はお料理作りは

どんどん子どもにさせた方がいいと思う子育ての中の要素です。

男の子にもぜひ。

 

料理は五感をフル活用します。だから感性が伸びます。

美味しく温かい状態で料理を出すということを配慮しなくてはならないので

段取り力もつきます。

美味しい、まあまあ、・・・などの評価がすぐに見えます。

何よりもお腹と気持ちが満足します。

人とのコミュニケーションにもなります。

次また頑張ろう!という継続力や意欲も育ちます。

 

そんな娘に先日、お客様含め総勢10名の食事作りのオファーをしました。

19歳の彼女が、快く受けてくれた彼女のメニューは

 

揚げ野菜のグリーンサラダ

アンチョビドレッシング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出し巻き卵

この器も娘の作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘の一番の得意料理の肉じゃが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もやしと白菜の餅入りつくね鍋(しょうゆ味)

最後は卵入りおじやで〆ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘は結婚しても働いて行きたいと思っているようです。

現実はどうなるかはわかりませんが。

 

でも美味しい料理を短時間でも作ることができるコツだけ知っていれば

旦那さんもきっと喜んでくれるはず。(だといいなぁ~)

 

きっと人生の楽しみは何倍にもなるかもしれない

 

最初は私が疲れて料理を作る体力がなかったことの対応策だった娘の料理作り。

今はそれも個性の一つ。

 

親が子どものためにと全てしてあげることが

決していいことではないというひとつの例。

 

これは私が子育てに手を抜いたことが発端なのですが

結果オーライとなり喜ぶ母でした

 

 

優しい時間 ~朝~

2012年2月3日 金曜日

朝から書斎で仕事をしていたら

夫がコーヒーを運んで来てくれました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆菓子付き^^

 

相方が必死になっている時にそっと一時の休息を作ってくれるって、ありがたい。

 

結婚してから

5年目でもまだ、お互い手探り、心探り・・・

10年目でようやく絆が深まりはじめ・・・

15年間でケンカにも飽きて・・・

20年目で素敵なあきらめ。

 

今は21年目。

ケンカもしなくなってしまいました。

 

縁あって一緒になったという因果を思うと、

自分の我を張らず、あきらめ、寄り添うしかない。

 

こんなふうに思えるようになるまで21年。

 

時間かかりすぎ?!

私も相当の頑固者よ 

2011年を振り返り 想い出深いシーンNO1は?

2011年12月30日 金曜日

皆様へ

2011年もお世話になりました。
今年は沢山の事を考えさせられる年でした。

震災に直接合われた方がた、間接的に影響を受けた方がた、
どうぞ新年が穏やかな幕開けでありますようにお祈り申し上げます。

一秒が人の明暗を分けます。
だから一秒を大切に生きていきたいと思います。

そんな大それたことはできないという思いと、でも
それが真実という思いと両方いだいていますが
迷いつつも、前に進もうとする自分の心に正直にいたいと思います。

そして私は今年は“人生にとって大切なことは何なのか?”それを何度も何度も考えました。

そして私は今年、仕事において自分の生き方、生き様を定めることとなりました。

今までフォトリーディングやマインドマップ、黄金の羽根など
人の知性の進化を促す手法のインストラクターとして活動してきた事に加え

Life Remodelという新しい概念を生みだし、本腰を入れて人の人生に関わろうと
『あなたが望む生き方にモデルチェンジするためのLife Remodel Creation Camp』
という講座を参加者の8名と共に生み出しました。

これが私の今年のHappyな想い出深いシーンNO1です。

先日、9ヶ月間に及んだLife Remodel Creation Camp0期の最終講座を行いました。
http://www.life-remodel.jp/lrcc/

2012年4月スタートのLife Remodel Creation Camp受講生の体験談映像
http://www.life-remodel.jp/lrcc/voice.html

この間に、人生のモデルチェンジを果たした受講生の皆さんは本当に外見も大きく4月に比べて変わっています。

スタートはたった9ヶ月前。でもかなり昔の様な気もします。

なぜなら、受講生の皆さんは、逞しく、凛々しく、自分の人生に決意し、誇りを持ち、前に進み
自信をつけると人はこうも変わるのか!!と思うほどに全員が変化を遂げたからです。

ビジネスの分野でも、家庭における関係性でも、恋愛においても、つまり全てにおいて
かっこよく、スマートに、地に足のついた男性に、女性に変化をされました。

それは、内面から起こる変化であって、これからの先の人生に永遠に影響を及ぼすことになります。

愛すべき参加者8名のみなさんの変化の一端をご紹介すると 
↓   ↓   ↓
●独立しLife Remodel Creation Campでの学びを活かして、年収を9ヶ月間で2倍にした30代女性。

●大企業にいながらも流されることなく、自分の生き方を決意し、影響力の大きさを悟り、関わる同僚に向かって『仕事をするという意味』を熱意を持って伝え始めた40代男性。

●40代を迎え「魂が喜ぶ仕事をする!」と決意し、現在の仕事以外にもライフワークを始める準備を決めた女性。

●DNA研究者として世界レベルで活躍を始め、チャンスが降り続ける30代男性。

●起業し、初年度の年商見込みを800万→2000万以上の実績に引き上げた40代男性。

●長年の希望だった職種に就職し、日々新たなチャレンジに挑む30代男性。

●転職後、念願だったビッグビジネスの契約が取れ、仕事への熱意を新たにする女性。しかも結婚したばかり。旦那様とのコミュニケーションもよりスムーズに行くようになった20代。

●親との葛藤を乗り越え、自己責任持って生きることを決意、実践し、親もあっぱれの自立、親との和合を果たした20代女性。

9ヶ月で人はここまで変わるということを見せられ、
可能性が開く瞬間に立ち会えたことは私の至上の喜びです。

これが2011年の私の最大の喜びをもたらしてくれました。思いだすと胸が熱くなります。
人って本当に自分の内なる能力を、底力を見つけたら、強く、逞しく、美しいですね。

そして、今年10月より来年1月開催のLife Remodel Creation Camp(LRCC)第1期の
募集をしていきました。

応募をいただいた方に、書類選考、面接をさせていただき、その結果
ご参加者が最低催行人数に達しなかったため、開催を延期することと致しました。

LRCCで行うことは、人生で実現したいビジョンを明確に描き、
そのビジョンを生きる人生にリモデル、つまりモデルチェンジすること。

参加者全員が心地よく、そして濃密に、自分と仲間の人生に向き合い
磨きあうために、私が大切にしたい一定の参加基準があるのです。
この点に関してはどうしてもみなさんに、ご了承いただかなくてはなりません。

次なるLife Remodel Creation Campは2012年7月開催です。
一方、LRCCの開催を告知した当初から「7つの学びを個々の講座で受講したい」という
熱いご要望をいただき続けてきました。

その皆様のお声を反映して、
2012年、再びLife Remodel Creation Camp第1期を7月スタートすることを念頭に
2月~5月までに、「Life Remodel Basic講座」と題して
1) ビジネスセンス
2) ビジュアルマナー 
3) ホスピタリティー
4) ライフリモデル(7つの学びバランスチェック) 全4つの講座を開催します。

講座開催日程は 2012年2月5日、2月19日、3月4日、4月15日、5月13日の5日間です。⇒講座詳細など詳しくは新年にご案内申し上げます。

あなた本来の人生を生き切るために本当に必要な学びを、よりわかりやすく伝え、勝ち取っていただくために。
山口佐貴子の全スキル・価値観の集大成を、少しずつ解放していきます。
このチャンスを、ぜひあなたが掴み取ってください!

ベーシック講座に関する情報はブログでお知らせします。 

それでは、来年も皆様と貴重な時をご一緒できますように!
人生が平安と安らぎに満ちつつも、エキサイティングに活躍されますように。

私も精進して参ります。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

山口佐貴子