今までの10倍速く本が読める|フォトリーディング
ONEアクション手帳
勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術
本当に望む通りの人生に、生き方をモデルチェンジする|1-one-
3ヶ月間でフォトリーディングを完全習慣化|みかんCLUB
天才の発想法でアイデアを創造するあなたに|ジーニアスコード
あなたの才能を開花させるために|才能の種

将来「選ばれる人」になるために今できること

2017年10月15日

フォトリーディング完全習慣化講座の「みかんCLUB3期生」が昨日、卒業しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国から3回通われた徐さんには、心からの拍手を送ります🙌

国内も京都、三重、岐阜、東京、千葉と、本当に熱意あふれる皆さんにお集まりいただき、

私もついつい講義に(毎度の事ですが😅)熱が入りました。

 

なぜフォトリーディングを習うのか?

みかんCLUBにまでお越しになるのか?

 

それはあなたが将来「選ばれる人」になるため。

 

私がよく言う「お化けした人」という定義は、フォトリーディングを通じて

ご本人が思いもよらなかった自分に出会うということです。

 

自分が想像すらできない未来。

それを「お化けする」と言っています。

 

大化けするための準備のひとつは、あなたこの仕事を頼みたい、

あなただからこそ任せたいと言われる「選ばれる人」になっている必要性があります。

 

みかんCLUB3期のみんなも「化けるぞー😃 行動あるのみ❤️」と言ってくれました。

 

数ある勉強法・速読法の中でもフォトリーディングを選んでくれて、

インストラクターの中でも私を選んでくれて、本当に感謝しています。

 

これからもみかんCLUB1.2.3期のみんな、

もちろん、フォトリーダーみんなのことを心から応援しています!!!

 

11月にはみかんCLUB4期が始まります

フォトリーディングの完全習慣化講座 ⇒http://bit.ly/2e54zI9

 

自分自身の壁を超える挑戦する意欲と実践力

2017年10月13日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ONEアクション手帳2018を手にされたある教育者の方から、

子供の教育についての見解をいただきました。

⬇︎

「ONEアクション手帳2018」が届き、封を開けた瞬間、

佐貴子さんの「熱い思い」がどどーんと伝わってきました。

ワクワク感がいっぱいの手帳です。

 

自分が変わりそう、進化しそう、これなら楽しみながらできそう、と感じさせる内容ですね。

我が家の娘に使ってみたらと勧めます。

 

こういうテイストで、子ども向けがあるといいですね。

小学生低学年~中学年、高学年、中学生、高校生版ができると、なんかいいなあと感じます。

 

「継続は力なり!」と先生から言われていても、継続できなくて、

自信を失っている子どもって多いです。

 

子ども時代からこのような手帳を使って、自分自身の壁を超える挑戦する意欲と実践力、

そして体験をすることで、可能性がドドーンと拓くような気がします。

 

ーー

 

この言お葉をいただいた時、思いが伝わった!と思って本当に嬉しかったです。

 

ONEアクション手帳は学生さんからシニアの方にまで使ってほしいと思って作りました。

私のまだ見ぬ孫や私の両親も使える手帳をと思ったのです。

 

それはこのONEアクション手帳で行う小さな行動目標が自分の人生を前に推し進めていくからです。

 

小さな行動目標=ONEアクションが、大きな成果を生むと言う事実を年齢問わず

体験して欲しかったのです。

 

それは「私はやったらできる」という自信がどれほど人の心を安定させ、

自信を持たせることができるのか。

 

私は今まで多くの方々に会ってきましたが、自分に自信を持っている人は、

人にも優しくできますし、事を辛抱強く成し遂げていくことができます。

 

その心をどうしたら育むことができるのかと考えたときに私は手帳だと思ったのです。

子供の頃からそれが育まれたらどういう未来が、世界が訪れるのか、楽しみです!

そして歳を重ねた人が例えば健康のために散歩に行く、その目標のために「靴を履く」という

ONEアクションをしたら、健康も維持できて覇気のある生活が送れると思います。

 

ONEアクション手帳のホームページの一番下には中高校生からシニアクラスの方まで、

ONEアクション手帳を使っていただきたいメッセージを書きました。

http://www.yamaguchisakiko.jp/a/

 

ONEアクションは行なっていくと、自分の目標設定の仕方しだいで、

自分が決めたことでも続けられたり続けられなかったりの違いがわかってきたり、

 

自分が自分に約束したことで、何があれば実行のために頑張れるのか?

逆に何があると頑張れないのかなど、自分の思考や行動の癖みるみる見えてきます。

 

親子で一緒にONEアクション手帳をつかい、一緒に毎月のONEアクションを考えるというのも

親子の絆づくりになるかーと思います。

 

ONEアクション手帳2018 山口佐貴子著 扶桑社 http://amzn.to/2xSIlQh

ONEアクション手帳HP(手帳の中身を詳しく公開!)http://www.yamaguchisakiko.jp/a/

扶桑社編集長より頂いたONEアクション手帳への思い

2017年10月6日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がこの手帳を使って欲しいと強く思う理由 扶桑社 

                                                                 書籍第1編集部 秋葉俊二

 山口佐貴子は「情熱の人」である。

――これは、山口佐貴子さんにお会いになられた方であれば、誰もが感じていらっしゃることでしょう。

  はじめてお会いした際、その底抜けのポジティブさと明るさに打ちのめされ、お話を聞くうちに、人間の可能性をとことん信じてらっしゃる方だなと感じました。同時に、人間の弱い部分も知ってらっしゃる方だと。山口さんご自身も弱い自分・ダメな自分と向き合ってこられたのでしょう。それを克服してきたからこそ今がある。ですから、きっかけさえあれば人はこんなにも変われるんだということを伝えたい。そこでご提案いただいたのが、この『ONEアクション手帳』でした。

 さっそく、私も「小さな行動目標」である「ONEアクション」を設定し、21日間トライしました。本書でも紹介している事例にならい、「散らかっている靴を揃える」のほか、「万年床の布団を上げる」「寝る前にスマホを見ない」……など、我ながら「あまりに小さい!」と愕然としてしまいますが、実際に毎日記録していくと、日々の心情の変化や成長が感じられ、21日間を終えたときには達成感とともに、「ONEアクション」が習慣化されていることに気づきました。「こんな小さな目標でも充実した気分になれる!」「こんな自分でもやればできる!」と思えたことは大きな収穫です。

  これだけ、自分と向き合い、日々の変化や成長を実感できる手帳はありません。しかも、無理せず、楽しく続けられます。挫折しそうになったときも、本書にある山口さんの数々のメッセージが背中を押してくれます。 自分に自信を持っている人なんてそうそういません。みな、何かに悩み、苦しみ、それでもこんな自分を変えたい、成長したいと思っているはず。そんな人にこそ、この手帳は強力な武器となり味方となります。

  山口さんが講師をされている「フォトリーディング」は素晴らしいメソッドだと思います。でも、もっと素晴らしいのは、「多くの人の人生をより豊かにしたい」という山口さんの熱い思いです。結局、この情熱がなければ、これだけ多くの人に「フォトリーディング」は伝わらなかったはずです。 この『ONEアクション手帳』は、そんな山口さんの思いやメソッドが凝縮された一冊です。誰かが変わるお手伝いをしたいという山口さんの情熱が詰まった手帳をぜひ体験してください。そして、一人でも多くの方に体験していただけますように、お力添えをいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

・・・

 

このように言ってくださることが本当に嬉しいです。

今、手放せない最上の手帳をお持ちでない方はぜひ

このONEアクション手帳をてにとってみてください。

 

ONEアクション手帳2018 山口佐貴子著 扶桑社 http://amzn.to/2xSIlQh

ONEアクション手帳HP(手帳の中身を詳しく公開!)http://www.yamaguchisakiko.jp/a/